たるみについてたるみについて

肌の老化現象としてよく知られる「たるみ」。真皮を支える役割を果たす線維成分であるコラーゲンとエラスチンが緩んでしまうのがたるみの主な原因です。

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層からできており、その下に脂肪組織と筋肉があります。若いうちには、皮膚の内部で細胞分裂が盛んに行われ、新陳代謝を繰り返すことで、柔軟性・弾力性のある肌が保たれますが、20代ごろからその働きが衰え始め、だんだん柔軟性が失われていきます。

たるみの治療法たるみの治療法

たるみの治療には、いくつかの治療法があります。

  • ・たるみの気になる部分にヒアルロン酸やコラーゲンなどをピンポイントに注入する治療
  • ・高周波やレーザーの熱エネルギーを照射することで真皮にアプローチする治療
  • ・手術によって下垂した組織を引き上げ、固定するフェイスリフトなど

治療法の手軽さや価格、痛みやダウンタイム などは様々なので、自分の目的にあった治療法を選ぶことが大切です。

※ダウンタイム・・・治療後から治療前の生活を取り戻せるまでの期間

教えて!美容医療では、美容医療の基礎知識や美容クリニックの選び方、医薬品のことまで美容医療の総合的な情報を提供しています。

ページTOPへ

© Allergan, Inc. All Rights Reserved.