しわ、たるみの原因「紫外線」よる「光老化」についてしわ、たるみの原因「紫外線」よる「光老化」について

実は、しわ、たるみは加齢とともに生活習慣が大きな要因となっています。具体的には「紫外線」と「乾燥」が二大原因と言われています。なかでも紫外線は、老化に大きな影響を与えています。

紫外線の影響については、「日焼けによってしみができる」というのは分かりやすいですが、日焼けとしわ、たるみの関係性については、まだまだ認知が少ないのではないでしょうか?

最近は、日焼け止めアイテムに書かれている、人間にとって有害性が強い紫外線の「UV-B波」から肌を守るSPF値だけでなく、肌のしみやしわの原因を作る「UV-A波」から肌を守る指標であるPA値の大切さも広がってきました。しかし、紫外線としわ、たるみを切り離して考えている人はまだ多いようです。

紫外線に当たり続けることにより、皮膚のコラーゲンが減少して皮膚のハリがなくなっていくため、しみだけでなくしわやたるみの要因になる大敵です。日々の紫外線対策が重要になってきますので、UVカットの日焼け止めアイテムなどを活用するようにしましょう。

教えて!美容医療では、美容医療の基礎知識や美容クリニックの選び方、医薬品のことまで美容医療の総合的な情報を提供しています。

ページTOPへ

© Allergan, Inc. All Rights Reserved.